夏に気を付けたい食事ポイント

こんにちは!

新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ

Body Review Studio Roots Akiです。

梅雨の中、意識することは次の季節

本格的な夏が来る前に

夏に気を付けたい食事のポイントをご紹介

運動している時の

発汗の差が気になったことはありませんか?

同じ運動をしていても

よく汗をかけてスッキリ出来る時と

上手く汗をかけない時がありませんか?

index_img_02

それは「心系」の関係で

宿便や便秘、お腹にガスが溜まり

小腸の状態が良くない時の可能性があります。

マクロビオティックの基本である

陰陽五行で考えると

夏は「心系」で心臓と小腸の経絡の季節です

5fa727e69bc0e8fc2922bef81373c983

心系の働きが正常であれば

①血液の循環がよく

発汗や呼気から適度に熱が放出し

体温が一定に保たれます。

②正常な心拍数、リズムが維持されます。

③食物からの栄養吸収状態も良く

血液のスムーズな循環によって

全身に栄養が補給されます。

graph_karada016_03b

夏に気を付けたい「心系」の食事ポイントは

・動物性食品の摂り過ぎ

・強い塩気があるものの摂り過ぎ

・お酒の摂り過ぎ

・刺激物、香辛料の摂り過ぎ

・オーブンで焼いた固い粉製品の摂り過ぎ

です。

これらは

高血圧を招いたり

小腸を固く締め付けたり、緩めて弱くしたり

働きを悪くしてしまいます

1512c97016c76993a5a477bb7f6a81004056a2c5

夏は開放的な気分になる季節で

食べ過ぎや飲み過ぎが

不調の原因として現れやすい季節です

いつもより、体に熱がこもっていたり

運動や暑い中歩いているのに

上手く汗がかけなかったり

逆に異常に汗をかいていたりしたら

「心臓」「小腸」が不調なサインです

食事が上記に偏っていないか

気を付けてみてくださいね

思い当たる節があるなと感じたり

疑問がある方はぜひご相談ください。

改善ポイントや体調のバランスをとる方法を

お伝えします

fullsizeoutput_24c4

Body Review Studio Roots

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目
※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分
プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ
スタジオ詳細をお伝えしています。

代表TEL 080-2378-5252
Mail mmmyuki10@gmail.com
LINE ID yuki2.01-10

当店 Facebook ページはこちら
http://bit.ly/28OJFLW