インナーマッスルを鍛える必要性

こんにちは!

新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ

Body Review Studio Roots 加納です。

競技スポーツを行っている方だけでなく

普段の生活にも必要なインナーマッスル!!

今回はインナーマッスルについてお話しします。

まず、筋肉には2種類の筋肉があります。

それは、、

・インナーマッスル

・アウターマッスル

C9BF07B0-7533-4D6C-BA58-DEA556E1D0FC

インナーマッスルとアウターマッスルの違いとは?

インナーマッスル

骨格や関節に近い筋肉(深層筋)

姿勢を支える筋肉

疲れにくい(持久力がある)

脂肪をエネルギーにしている

自分の意思では使いにくい

アウターマッスル

身体の表面にある筋肉(浅層筋)

物を持ち上げたり、身体を動かす筋肉

瞬発力がある

糖をエネルギーにしている

自分の意思で使いやすい

以上のことからインナーマッスルは姿勢を支える筋肉ですが

姿勢の悪い方はこのインナーマッスルが弱い方が多いです。

インナーマッスルが弱いと

姿勢をアウターマッスルで支えてしまいます。

ここで皆さん、姿勢をシャキッと正してみてください!

24E52D62-E391-4C8B-A699-7058580404AB

インナーマッスルは自分の意思で使いにくいので

今、自分の意思で姿勢を正した筋肉は

アウターで支えていることになります!!

アウターマッスルは瞬発力があるが疲れやすい筋肉!!

7D4E4853-380D-4C22-A048-5F501829DC05

なので長時間のデスクワークなどで

姿勢をアウターだけで支えていると

疲れて姿勢が崩れて

腰や首に負担をかけてしまい

腰痛や首、肩コリになってしまいます。

CE340AAE-2895-4ED6-9A88-C478DF709C97

なのでインナーマッスルを強化することで

持久力のある筋肉なので

無意識でも長時間姿勢を維持することが可能で

身体に負担かけることはありません。

更に、インナーマッスルは脂肪をエネルギーにしているので

脂肪燃焼効果もあります!

疲れやすい、身体を痛めやすい、太りやすい

という方はインナーマッスルを鍛えることが必須です!

しかし、インナーマッスルを鍛えるのは

自分の意思で使いにくい筋肉なので

鍛えるのは困難です!

F65DF7AC-A35D-4AB4-A84F-B56A194E129B

トレーナーの指導のもと

フォームを確認しながらやる事で

インナーマッスルを使うことができます!

是非、インナーマッスルを強化して

健康的な身体を手に入れましょう!!

スクリーンショット 2018-02-07 11.57.08のコピー

Body Review Studio Roots

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目
※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分
プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ
スタジオ詳細をお伝えしています。

代表TEL 080-2378-5252
Mail mmmyuki10@gmail.com
LINE ID yuki2.01-10

当店 Facebook ページはこちら
http://bit.ly/28OJFLW