なぜ崩れた姿勢が元に戻りにくいのか?

こんにちは!

新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ

Body Review Studio Roots 加納です。

今回はタイトルにもあるように

なぜ崩れた姿勢が元に戻りにくいのか?

についてのお話です。

・仕事の姿勢

・家事・育児の姿勢

・スポーツの姿勢

などの姿勢が普段の姿勢に

なってしまってるから。

そのため姿勢を変えるには

この基準となっている姿勢を変えないといけません。

身体に負担をかける姿勢を

基準にしてはいけません。

IMG_4663

デスクワークは背中を丸めながら

作業をする事になるので

それが当たり前になると

その姿勢が普通になる。

IMG_4664

立ち仕事で尚且つ人前に立つ仕事だと

見た目を気にして胸を張り

反り腰になるのでそれが当たり前になると

その姿勢が普通になる。

こんな感じで

今の自分の姿勢が形成されるので

これを変えるには別の姿勢を基準となるように

身体に染み込ませなければならないのです。

82485E50-ACDD-48C2-8A9D-3C625EF25307

そのためにはどんな姿勢が

身体にとって最も良い姿勢なのか?-

これを明確にする必要があります。

身体にとって良い姿勢とは?

この姿勢をより具体的にすると

IMG_4665

耳の穴

肩の峰

大転子

膝の前

くるぶしの前

が一直線に並ぶ位置になります。

ではなぜこの姿勢が良いのかというと

それはインナーマッスルが優位の姿勢だからです。

インナーマッスルの特徴をまとめると

・身体の中にある筋肉

・関節を安定させる

・関節をスムーズに動かす

・素早い動きが可能

・持久力がある

とこんな感じです!

前にもインナーマッスルの大切だと言うことを

ブログに書いてます。

F65DF7AC-A35D-4AB4-A84F-B56A194E129B

http://yuki-personal.com/blog/3152/

この特徴からもわかるように

インナーマッスル優位になっていると

安定してスムーズな動きができ

関節を痛める可能性も低くなるのです。

そのためこの姿勢が基準となる姿勢になるように

普段からトレーニングなどの

訓練をつむ必要があります!

IMG_1379

トレーナーの指導のもと

フォームを確認しながらやる事で

インナーマッスルが優位になる姿勢に

することができます!

この夏からしっかり土台となる身体を作っていきましょう!

fullsizeoutput_24c4

Body Review Studio Roots

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目
※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分
プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ
スタジオ詳細をお伝えしています。

代表TEL 080-2378-5252
Mail mmmyuki10@gmail.com
LINE ID yuki2.01-10

当店 Facebook ページはこちら
http://bit.ly/28OJFLW