私の花粉症対策

こんにちは!

新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ

Body Review Studio Roots Akiです。

花粉症シーズンも到来で

痒みの症状が出たり、鼻水が出たり、肌荒れしたり

とお悩みの方も出てきましたね…

一人ひとりの身体によって反応が違うので

全ての方に良いというものはありませんが

20180309-00082512-roupeiro-000-4-view

今日は私の花粉症対策を少しご紹介します。

まずは食事

・卵と乳製品の摂取量に注意

これはマクロビオティックの観点から粘液の量を増やす食材

花粉シーズンでなくても

これらを食べると覿面に鼻水が出るので

花粉シーズンにはなるべく食べないようにしています。

・パンの摂りすぎに注意

パン好きですが頻度が上がると腸内環境が悪くなります。

腸内環境が悪くなると、身体の巡りが悪くなるので

これが続くと圧倒的に痒みの症状が発生してきます。

・水分補給を不足なく潤うように

朝起きてから白湯とルイボスティーを飲み

気付けはこの時期でも1日2リットル程度

水分補給をしています。

身体の6070%は水分。

これが不足すると

排出したい老廃物やウイルス、アレルギー物質が

身体に停滞する時間が長くなると感じているため

こまめにとっています。

190805_07

食事の調整よりも大切にしているのが

運動と呼吸です!!

運動では

横隔膜・腹横筋・骨盤底筋群を特に意識し

股関節と骨盤・肩関節と肋骨を中心に動かします。

スクリーンショット 2020-01-13 14.34.46

深呼吸がより深く出来るように

自分の身体の状態に合わせてメニューを組み立てます。

深呼吸が深く出来る状態なっている

=身体の滞りがなく巡りが良い状態になっている

ので、アレルギー反応が全く出ないことを発見!!

深く深呼吸が出来る状態にする過程で

自身の体幹部の筋肉で内臓のマッサージになるため

腸内環境も向上するためです。

Close up of woman's hands made heart on belly isolated on white background.health care concept.

アレルギーに耐え得る身体の状態になっていると

食事が少し乱れてもアレルギー反応がなく

過ごせることがわかりました!

運動でたっぷり身体にアプローチ出来るときは

食事も楽しめますし

そうでないときは食事も気を付けてバランスをとります。

スクリーンショット 2020-02-17 15.45.04

日々、忙しくてどんな時に症状が強く出るかまで

把握しきれないかもしれませんが

体調と症状を気にしてみたり

好きな食べ物やよく食べるものと症状を気にしてみたり

自分の特徴を発見出来るように

少し観察してみてくださいね!!

花粉症は副鼻腔炎等、合併症もありますので

重度の方は医師への相談も必須です。

しかし、症状を緩和させるキーポイントを

ご自身でも持っているということを認識して

ぜひ改善へ試行錯誤してみましょう!

Body Review Studio Roots

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目
※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分
プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ
スタジオ詳細をお伝えしています。

代表TEL 080-2378-5252
Mail mmmyuki10@gmail.com
LINE ID yuki2.01-10

当店 Facebook ページはこちら
http://bit.ly/28OJFLW