ブログ

B789820D-FDEB-4755-BE66-D667132CC4D9
2020年03月05日

コロナウイルス対策

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots 加納です。 – コロナウィルスやインフルエンザ その他風邪が流行ってますね! 特にコロナウィルスの影響は大きく マラソン大会など 様々なイベントが中止になったり いたるお店で店員さんがマスクしてたり やっぱ怖さがありますね!! – ただ対策としては やはり人間がもともと持ってる 免疫力を高める事が一番で これが基本だと思うので 本日は免疫力を高める方法をご紹介します! – 【身体を温める】 免疫力が正常に保たれるのは 36.5℃程度! 体温が1℃下がれば30%低下 1℃上がれば5-6倍アップする! と言われてます! – 【発酵食品で腸内環境を整える】 近年、免疫力を高めるために 腸が重要な働きをしていることが 明らかになって来てます! 腸は飲食物を介して ウイルスや病原菌などが侵入してくる リスクが高い臓器なので 腸の壁の内側には免疫細胞が 集中しているのです! 免疫細胞の7割は腸に集まってるとも言われています! – 【きちんと睡眠をとる】 睡眠時に分泌される成長ホルモンは運動などで傷ついた細胞を修復させたり、疲労回復を促したりと大切な役割があります。 これができなくても免疫力が下がってしまうので、質の良い睡眠を取ることは免疫力を上げるのにとても重要です。 – 【適度な運動】 激しい運動は免疫力を下げてしまいますが 適度な運動は免疫力を上げます! 筋肉を動かすことで血行が良くなり 発熱する(体温を上げる)し 疲労も取り除けるからですね! 筋力トレーニングや有酸素運動なんか 良いですがなかなか難しい方は ストレッチでも大丈夫です👌 – もちろんこれで絶対にコロナウィルスや…

スクリーンショット 2020-01-13 14.34.46
2020年03月02日

私の花粉症対策

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots Akiです。 — 花粉症シーズンも到来で 痒みの症状が出たり、鼻水が出たり、肌荒れしたり とお悩みの方も出てきましたね… 一人ひとりの身体によって反応が違うので 全ての方に良いというものはありませんが 今日は私の花粉症対策を少しご紹介します。 まずは食事 ・卵と乳製品の摂取量に注意 これはマクロビオティックの観点から粘液の量を増やす食材 花粉シーズンでなくても これらを食べると覿面に鼻水が出るので 花粉シーズンにはなるべく食べないようにしています。 — ・パンの摂りすぎに注意 パン好きですが頻度が上がると腸内環境が悪くなります。 腸内環境が悪くなると、身体の巡りが悪くなるので これが続くと圧倒的に痒みの症状が発生してきます。 — ・水分補給を不足なく潤うように 朝起きてから白湯とルイボスティーを飲み 気付けはこの時期でも1日2リットル程度 水分補給をしています。 身体の60〜70%は水分。 これが不足すると 排出したい老廃物やウイルス、アレルギー物質が 身体に停滞する時間が長くなると感じているため こまめにとっています。 食事の調整よりも大切にしているのが 運動と呼吸です!! — 運動では 横隔膜・腹横筋・骨盤底筋群を特に意識し 股関節と骨盤・肩関節と肋骨を中心に動かします。 深呼吸がより深く出来るように 自分の身体の状態に合わせてメニューを組み立てます。 深呼吸が深く出来る状態なっている =身体の滞りがなく巡りが良い状態になっている ので、アレルギー反応が全く出ないことを発見!! — 深く深呼吸が出来る状態にする過程で 自身の体幹部の筋肉で内臓のマッサージになるため 腸内環境も向上するためです。 アレルギーに耐え得る身体の状態になっていると 食事が少し乱れてもアレルギー反応がなく 過ごせることがわかりました! — 運動でたっぷり身体にアプローチ出来るときは…

スクリーンショット 2020-02-27 12.07.59
2020年02月28日

トライアスロントレーニング

おはようございます! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots Yukiです。 1月末に落車してから約1ヶ月が経とうとしてます。 落車の怪我は9割回復しましたがまだ左足に完全に曲げると突っ張るなど 多少違和感が残りますが 少しずつ練習を再開しています (身体がウズウズしているのと鈍ってる感じがすごいのでww) 自分でトレーナーをやっているせいもあるのか つくづくフィジカルが大切だということを思い知らされます。 フルマラソンやトライアスロンを頑張りたいっていう方は スタジオでBike & physical を頑張りましょう Bikeポジションのフォームとスクワット動作も似てるのと 実際速度をどんどんあげようとすると「下腹部から脚全体の疲労」 が出てきますので約3週間休んでしまった身体を今から鞭を打っていきたいと思います。 少しずつ暖かくなってきて 皆さんも夏が来る前になどと考えている方々が出てきましたが 7月くらいを目処に身体を作りたいなら今からじゃないと結構バタバタしますよ笑 ー ストレスのないように少しずつ身体と習慣を慣れしていきましょう!! 私も皆さんに見習われるように練習頑張ります Body Review Studio Roots 住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目 ※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分 プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ スタジオ詳細をお伝えしています。 代表TEL 080-2378-5252 Mail mmmyuki10@gmail.com LINE ID yuki2.01-10 当店 Facebook ページはこちら http://bit.ly/28OJFLW

BE532E08-DA2A-4BC7-95A1-724A528459DF
2020年02月26日

ウォーミングアップの大切さ!!

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots 加納です。 – トレーニングをしてて 腰を痛めてしまう方の話をよく聞きます! – やり方が間違っているか原因は様々! 筋力トレーニングは身体に 大きな負荷を掛けるため スクワットやデッドリフトのように 高重量を扱う場合は 怪我のリスクが高くなります! – そこで今回は ウォーミングアップで 腰痛のリスクを減らしましょう!! – というお話!! – 筋力トレーニング前に ウォームアップを取り入れることで トレーニング中に腰を痛めるリスクを 減らせます! 腰を痛めないためにも これからはウォームアップを 入念に行うようにしましょう! – ウォーミングアップには決まった形が あるわけではなく トレーニングと同じように 個人の状況に合わせて 組み立てることが大切です! – ウォーミングアップでは次の効果があり 腰を痛めるリスクを減らしてくれます! – ・身体を温める ・神経が活発に働くようになる 1. 身体を温める ウォーミングアップで筋肉を 動かすことによって身体を 温めることができます! – 体温を上げることで 筋肉に怪我を負うリスクが抑えられる! – また、体温が上がると筋肉のまわりを おおう筋膜も伸びやすくなり 怪我をしにくくなると考えられています!…

44FC2406-2B98-4F90-8735-55024FD5D425
2020年02月25日

今月の食事

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots Akiです。 — 今月の食事をご紹介します。 このメニューでは 「かぼちゃのサラダ素焼きナッツ入り」が すごく美味しく感じました マクロビを勉強した際に、 身体の状態や季節によって その時必要な栄養、相性の良いものは美味しく感じる と学びました。 ナッツにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています これが 今の自分の運動量や身体の働きに足りない栄養素だと とても実感出来ました◎ — こちらのメニューでは「大根おろし」がポイント 生の大根は一緒に摂取する食事の脂肪分を 身体にあまり吸収せず排出する効果があります◎ 天ぷらには大根おろしが付いてくるお店も多いですよね 脂が多いものには ぜひ生の大根を一緒に食べるようにしてみてくださいね♪ — こちらのメニューでは「夏野菜」がポイント キュウリやトマトなど一年中食べられる野菜は 旬が大切です 旬の季節に合わせた作用がありますので 夏野菜は体温を下げる作用があります。 冷え性の方は生野菜のサラダで 特に夏野菜の摂取は控えた方がお勧めです。 一緒に食べる食事で「肉類」や「冬野菜」が一緒だと 身体を温める作用があるので大きな冷えは生まずに バランスが取れます◎ — こちらの食事では「作ること」がポイント 今月は週の半分から2/3くらいは自炊した食事でした。 作り置きおかずの活用、簡単に食べられるものの活用で 自炊のハードルを下げた日でした 完璧にこだわらずに出来る時に出来ることを なるべくその時に食べたいと感じるものを食べることで 身体の調子を整えるようにしています — チートDAYといって気にせず食べる日を作ったり 外食を楽しむ日を作ったりすることで 自炊の楽しみや身体へのバランスをとって 総合的に楽しく長く続けることが食生活のポイントです Body Review Studio Roots…