ブログ

4FE025FB-87EB-4815-AE1A-6FA6D7A1217A
2019年07月24日

夏は無理せず、土台作りから!

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots 加納です。 – 来週あたりに梅雨明けして ついに夏本番ですね☀️ 次のマラソン大会のシーズンに向けて 夏の暑い時期でもバテることなく 快適に走り続けたいものですね。 ランニングの習慣が身に付いたのだけど これだけ暑いと走るのはどうも、、 という方も多いと思います。 – 炎天下、暑さに耐えながら頑張って 走って疲れてしまうのは 効率のいい練習とはいえません 暑さから身体を守りながらランニングを続けるための 夏の時期ならではの工夫の仕方を紹介します! – 運動の「負荷」と暑さの「ダメージ」は別物と考えてください! – ランニングに限らずスポーツのトレーニングでは 身体に適度な「負荷」をかけ 疲れた状態から回復させるということを 繰り返して筋力が養われます。 – それとは別で身体を疲れさせるのが「ダメージ」で トレーニングの内容そのものではなくて 練習環境によって体に降りかかってくる疲れです 夏の暑さや紫外線は まさに「ダメージ」にあたり これらが原因で疲れたとしても 筋力が付くわけではありません。 – 強くなること、速くなることには あまり結びつかない「ダメージ」を抑えながら 身体に適度な「負荷」をかけることを考えましょう – 「暑さに負けるな」と言わんばかりに 根性で無謀な練習をした後 ブランクができてしまうのは得策ではありません 暑さと上手に付き合い 適度な負荷で今できる練習を 続けていく方がはるかに効果的です。 – 長い目で見ればこちらの方が 確実に走力アップにつながります。 – 夏の練習は 秋冬に向けての土台づくり期間です! –…

スクリーンショット 2019-07-19 15.47.31
2019年07月22日

リンパの基本

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots Akiです。 — 今回は「リンパ」について紹介していきます。 まずは基本を — 〜リンパ管の役割〜 『排泄機能』老廃物の運搬排泄機能 不要になったたんぱく質や病原菌など 様々な老廃物を受け取り 濾過と免疫機能により綺麗な状態にして 血液循環へ送ります。 リンパ液循環は 心臓のようなポンプ機能はなく、 動脈の血圧、筋肉の収縮運動、呼吸運動などに 助けられ流れます。 血液循環が悪かったり、運動不足だったりすると、 リンパの流れは滞ります。 ◎リンパ液が循環しているという意味 リンパ液はリンパ節で濾過 ⇨不要なものが取り除かれる ⇨綺麗になった状態で静脈へ ⇨血液に乗り、肝臓へ ⇨肝臓の酵素でさらに解毒 &不要なものは腎臓を介し尿から排出 水分・塩分・ブドウ糖・アミノ酸などを 再利用できる物質は血液に吸収され、体内を循環。 リンパ液が血液と連携しながら循環する作業は 休むことなく繰り返されます。 — ◎細胞・リンパ管・毛細血管の循環 動脈から送られてきた酸素と栄養素を細胞が取り込み、 老廃物や過剰な水分を静脈とリンパに流します。 リンパ管 静脈では回収できない大きな老廃物や ウイルスなどの危険なもの、 不要なタンパク成分や脂質、細菌、病原菌、 老廃物、皮下組織の過剰な水分を回収 — リンパ節 運ばれてきたリンパ液はリンパ節の中で濾過され、 綺麗になった状態で、リンパ管に出て行きます。 リンパ液の流れは一方向だが、 血液循環と大きく関わり、上記のリンパの役割から リンパ液が循環しているという意味の重要性が理解できます。 — 次週 リンパとむくみ、代謝、セルライトなどの関連を ご紹介していきます Body…

スクリーンショット 2019-07-19 19.12.37
2019年07月19日

パフォーマンス向上の為に

こんばんは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots YUKIです。 ー 前回のBlogでは身体どの部位が大切かというお話でしたが (閲覧してない方は下記画像からどうぞ) 今回はどう身体作りをしたら自分のパフォーマンスが上がるかというお話です。 結構単純なんですけど ・新しい刺激(動作、負荷) ・反復(繰り返し) ・応用 ・ケア この4つです。 この4つをどれくらいの頻度でできるかというので 「いつまでに?どのように?」なれるかが変わってきます。 ex)トライアスロンの方々のスケジュール を見習い僕は今自分のスケジュール管理の見直しをしています triathlonのironmanは Swim3.8km BIKE180km Run42.195km と1日で10時間以上動き続けるレースです。 僕も今までの練習法や食事の取り方だと身体がついていけないと思っているので 1日の食事量やご飯やうどんなどの炭水化物などでエネルギーを補給しています。 他の種目の練習のおかげで脚を休ませながら心肺機能を向上させることなどができているので ランニングのペースが早くなってきたりしています ちゃんと栄養補給してケアして 明日の練習に疲れを残さないように 「皆さんは運動、ケア、食事のバランスどうですか」 ストレスのない範囲で自分のパフォーマンス、ボディメイクをしていきましょう Body Review Studio Roots 住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目 ※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分 プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ スタジオ詳細をお伝えしています。 代表TEL 080-2378-5252 Mail mmmyuki10@gmail.com LINE ID yuki2.01-10 当店 Facebook ページはこちら http://bit.ly/28OJFLW

LRG_DSC04366
2019年07月17日

身体作りで大切にしている事とは?

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots 加納です。 前回、僕のブログで 「歳を重ねても、疲れにくい身体作り」 で「体力」について書きました! http://yuki-personal.com/blog/3186/ . そして今回は、歳を重ねても アクティブに動ける身体を作るために 大切なことがもう一つあります! それは足です! – もちろん、体幹を鍛えることも大切ですが 足元からきちんと整えることで 疲れにくい身体を作る他にも – ・怪我がしにくい身体 ・パフォーマンスアップ – に繋がっていきます! その理由は足元は身体の土台だからです! – 第2の人生 これから新しい事を始めたいけど やってみたはいいものの 疲れやすかったり 足の痛みや膝痛、腰痛なんかで悩む人も多いです! – これらの悩みを解消するために 足元から整える必要があります! 体幹のインナーマッスルと繋がる – ・お尻 ・内腿 ・足裏 – これらをきちんと繋いで使えるようにしなければなりません。 – そのためには足元を安定させる事が必要で 足元を安定させるために 3つのアーチを作る事です! ・土踏まずである内アーチ ・外にあるアーチ ・足の前にある横アーチ – これらのアーチを作るために 「フォームソティックス」がオススメ! http://yuki-personal.com/formthotics/ – あなたの足の形に形状が変化し…

img0102
2019年07月15日

夏休み旅行のケアグッズ

こんにちは! 新宿、代々木駅近パーソナルトレーニングスタジオ Body Review Studio Roots Akiです。 — なかなか梅雨明けしませんが 皆さんの夏休みの話も出てきましたので 今回はご旅行に持っていきやすい 便利なケアグッズをご紹介します — 一つ目は「かっさプレート」 お顔のケアに使うイメージの強いものですが 鎖骨や首筋のケアにとても使いやすいです 旅行での食事やお酒を楽しんだ翌朝に 顔が浮腫んでいる…なんて時に 顎、顎と耳の境目、顎と首の境目、鎖骨の上下を かっさで流してあげるだけでだいぶ違いますよ◎ 二つ目は「ゴルフボール」 長時間のフライトや長時間歩いてしまったなど 何かと足がむくみやすいと思います。 足裏、スネ、膝裏のほぐしが簡単に出来ます◎ 膝から下の硬さが改善すると 太腿も緩みストレッチ効果がアップしますので まずは足元のケアからがお勧めです 三つ目は「バスタオル」 これはホテルや旅館のお部屋に必ずありますね! ロール状にしたタオルがすごく役立ちます ◎お腹の下に敷いてうつ伏せになったら消化を促すケア ◎うつ伏せや横向きで太腿にタオルを入れて 身体を揺らして体重移動したら腿の筋膜リリース ◎膝を立てた仰向けの状態で腰にタオルを入れ 膝を左右に倒したら腰のケア などロール状のバスタオル一つで色々出来ます — ぜひ、夏休みのご旅行前に 旅行中にも簡単に出来るケアご質問くださいね Body Review Studio Roots 住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目 ※新宿サザンテラス口から徒歩5分代々木から徒歩2分 プライベートサロンになっていますので体験トレーニングご予約の方にのみ スタジオ詳細をお伝えしています。 代表TEL 080-2378-5252 Mail mmmyuki10@gmail.com LINE ID yuki2.01-10 当店 Facebook…